Vプリカの使えるオンラインカジノはどこ?実際に入金して徹底調査中-2019年版

Vプリカの使えるオンラインカジノはどこ?実際に入金して徹底調査中-2019年版

突然個人的な話からスタートして大変恐縮なのですが、私のオンラインカジノの入金方法は「エコペイズ」が中心でした。

しかし、ご存知の通りエコペイズはクレジットカード入金が中止になってしまい、代わりに用意された「エコバウチャー」は

  • 8.8%の購入手数料に加えて、
  • 10%以上の為替手数料がかかる

ため、莫大な手数料が発生するようになりました。

私には新しく用意された「ローカル入金(国内銀行への振り込み)」という選択肢もありました。

しかし、ローカル入金は5%の手数料がかかりますし、エコペイズへの入金時・オンラインカジノへの入金時には2.99%の為替換算手数料がかかってしまうため、経済的ではありません。

つまり、オンラインカジノへの入金は「クレジットカード」で行った方が、手数料的にかなり安くなったのです。

しかし、クレジットカードに関しては、国内で見ても、

  • 2019年1月
    DLmaeketから最大7741件のクレジットカード情報が流出(可能性)
  • 2018年12月
    通販サイトエディットモードから2169件のクレジットカード情報が流出
  • 2018年11月
    ホテルチェーンマリオットから3億人以上のクレジットカード・個人情報が流出
  • 2017年10月
    NHKから3,306人分のカード情報が流出

と、「大手だから」と言って、セキュリティは完璧でないのが現状です。

そこで私が現在入金方法として使っているのが「Vプリカ」です

Vプリカはプリペイドカードなので、カード情報が漏洩してもダメージはほぼゼロですし、

  • エコペイズやアイウォレットより安い手数料でカジノに入金できる
  • 事前入金なので使いすぎる心配がない
  • クレジットカード明細や利用履歴に残らない

といったメリットもあります。

しかし、VプリカはVISA対応しているすべてのオンラインカジノで使えるわけではなく、実際に入金してみるまでは、使えるかどうかは分かりません

そこでこのページでは、

  • 私自身がVプリカ入金したことがあり、
  • Vプリカが使えると分かっているオンラインカジノ

だけを紹介していこうと思います。

どのカジノも、リアルタイムで私自身がVプリカ入金しているカジノですので、Vプリカ入金を考えている方は、この記事で紹介しているカジノからチェックしてみて下さい。

【注意】オンラインカジノでVプリカ入金する前に

これからVプリカ入金できるオンラインカジノを紹介していきますが、必ずVプリカのニックネームを「本名」にしておいてください(本名になっている方は変更の必要はありません)。

なぜならニックネームが本名以外になっていると、審査が通らなかったり、出金トラブルにつながったりすることがあるからです。

Vプリカのニックネームを本名以外にしている人は、下記のステップでニックネームを本名に変えてから入金を始めましょう。

Vプリカニックネーム変更方法

  • Vプリカマイページにログイン
  • マイページトップに移動
  • 「ご登録情報」をクリック
  • 「会員情報」をクリック
  • 生年月日を入力し「会員情報変更」をクリック
  • ニックネームを本名に変更
  • 「確認」をクリック
  • 「変更」をクリック

なお、ニックネームには半角スペースは使えません。「名性」の順で「例:TAROYAMADA」のように半角スペースを入れずローマ字入力しましょう。

Vプリカ入金可能オンラインカジノ一覧

それではここからは、私自身が実際に入金し、現在も入金できているVプリカ入金可能オンラインカジノを紹介していきます。

Vプリカの使えるカジノ一覧

  • ベットティルト
  • ジョイカジノ
  • 10BET
  • ベラジョンカジノ

Vプリカ公認!ベットティルト

Vプリカ入金を考えている方にまずオススメしたいのが「ベットティルト」です。

ベットティルトはVプリカ使用を公認しており、なおかつ決済システムもPASSNGOなどの中間決済会社に依存していないため、Vプリカ入金成功率も非常に高いといった特徴があります。

また、ゲーミングプロバイダも20社以上採用しており、ライブカジノも「エボリューション」「Ezugi」「ネットエント」「ベットオンゲーム」の4社を採用しているため、ゲーム性も高いです。

10ドルの少額入金から手数料無料で入金することができますので、Vプリカユーザーからとても人気のあるカジノの1つです。

Vプリカ・バンドルカードOK!ジョイカジノ

ジョイカジノは、Vプリカに加えて、Vプリカと同じVISAプリペイドの「バンドルカード」でも入金することができるオンラインカジノです。

注意点としては、ジョイカジノには、

  • オプション1(直接決済する)
  • オプション2(中間決済会社をはさむ)

の2つのオプションがあり、Vプリカで入金する場合は「オプション2」を選ばなければいけないということです。

なお、ジョイカジノは「スロット」に強いオンラインカジノで、ネットエントやプレインゴーなどの大手はもちろん、ビッグタイムゲーミングやプレイテック、サンダーキックなども採用しています。

「ボラリティ―フィルター」というものもあり、

  • 勝利回数が多いスロット
  • (勝利回数は少ないけど)高額配当のスロット
  • その中間のスロット

といったように、スロットをフィルターにかけることができます。

スロットプレイヤーにとってとても楽しいオンラインカジノの1つです。

ライブカジノ好きにオススメの10BET

「Vプリカで入金してライブカジノで遊びたい」という方にオススメなのが「10BET」です。

10BETはブックメーカーとして有名ですが、実はライブカジノとして、

  • エボリューションゲーミング
  • アジアゲーミング
  • ゲームプレイ

の人気3社を導入しています。

それに加えて10BETは、Vプリカ入金に対して

  • エコペイズ
  • スティックペイ
  • ヴィーナスポイント
  • ビットコイン

のすべての出金方法を選ぶことができますので、Vプリカと非常に相性が良いです。

ただ、スロットに関してはゲーミングプロバイダが12社と少ないですので、スロットプレイヤーの方は先ほど紹介したジョイカジノを選んだほうが良いと思います。

ベラジョンカジノもVプリカが使えるようになりました

日本の中で最も知名度の高いオンラインカジノと言えば「ベラジョンカジノ」ですね。

ベラジョンカジノがここまで知名度が高いのは、信頼できる「マルタライセンス」で運営されているとともに、世界三大証券取引所のロンドン証券取引所の上場企業が運営しているため、非常に透明性があふれているからだと思います。

「安全性・信頼性を重視する方」や、「オンラインカジノ初心者の方」にオススメです。

なお、ベラジョンカジノはVプリカ入金した場合「ヴィーナスポイント」しか出金方法として選べませんので、ビーナスポイント口座を用意しておくことをオススメします。

エコペイズやアイウォレット出金をするためには、出金したい方法による入金履歴が必要です。

Vプリカ入金できなくなったオンラインカジノ

次に「過去にVプリカ入金できたけど、現在はVプリカ入金できないオンラインカジノ」についても触れておきます。

なぜならネット上に、Vプリカ入金できないにも関わらず「Vプリカ入金できる」と書いてしまっているサイトがあるからです。

少しでも混乱を防ぐために、Vプリカ入金できないカジノを理由と共に簡単に紹介していきます。

Vプリカ入金できなくなったカジノ

  1. エンパイアカジノ
  2. パイザカジノ
  3. クイーンカジノ
  4. ライブカジノハウス

エンパイアカジノ:VISAメンテナンス

エンパイアカジノは現在VISAメンテナンス中で、Vプリカはもちろん、VISAクレジットカードによる入金もできなくなっています。

パイザカジノ:クレジットカード入金メンテナンス

パイザカジノはクレジットカード入金自体がメンテナンス中となっています。

クイーンカジノ:VISAメンテナンス

クイーンカジノもエンパイアと同じように、VISAメンテナンス中となっているため、Vプリカ入金できません。

ライブカジノハウス:VISAメンテナンス

ライブカジノハウスもエンパイア・クイーンカジノと同じように、VISAメンテナンス中となっているため、Vプリカ入金できません。

Vプリカ入金できないオンラインカジノ

最後に、筆者自身Vプリカ入金に挑戦してみたものの、入金できなかったオンラインカジノについても紹介します。

Vプリカ入金不可オンラインカジノ

  • ラッキーニッキー
  • カシュミオ
  • ウィリアムヒル
  • ハッピースター
  • チェリーカジノ
  • ピナクル
  • ビットカジノ

上記カジノではVプリカ入金できませんので、Vプリカ入金できるカジノを発掘する際は、これ以外のカジノを選ぶようにしましょう。

さいごに

Vプリカ入金する方に最後に伝えておきたいことが1つあります。

それが「ウェブマネーカードも発行したほうが良い」ということです。

ウェブマネーカードは、マスターカードプリペイドの1つで、リアルカードが発行されます。

Vプリカと違って5年間番号が変わらず、カジノへの書類提出も1度で済むとともに、残高も100万円までチャージできるというメリットがあります。

何より、Vプリカ入金できないカジノでも使えることが多いです。

ウェブマネーカードはリアルカードなので発行申請から手元に届くまで1週間ほどかかりますが、プリペイドなのでもちろん無審査ですし、実際に使ってみるとVプリカより使い勝手が良いです。

筆者もだんだんとVプリカよりウェブマネーカードの利用頻度が増えてきましたので、ぜひこの記事をお読みの方も、少しずつウェブマネーカードにシフトしていってみてはいかがでしょうか。

カジノの評判・特徴・入出金カテゴリの最新記事