クイーンカジノの評判は良い?悪い?―ユーザー目線の本音レビュー

クイーンカジノの評判は良い?悪い?―ユーザー目線の本音レビュー

クイーンカジノは、

  1. フィリピン国営企業発行の「PAGCOR」ライセンス
  2. オランダ領の「キュラソー」ライセンス

のWライセンスで運営されているオンラインカジノです。

そんなクイーンカジノの評判をネットで見てみると「良い評判」もあれば「悪い評判」もあります

特に悪い評判の中には、

  • 勝ち金が強制没収された
  • 出金申請したのに拒否された
  • 本当はPAGCORライセンを持っていないのでは?

といった意見もあります。

しかし、悪評の中のほとんどは「”事実”と”感情”をごちゃごちゃに混ぜてしまい、事実を歪んで解釈してしまったもの」が多いと思っています。

また「良い評判」もありますが、何の根拠もなく「良いカジノ」だと伝えている記事も多いので、「どこがどう良いのか?」が分からなかったりします。

そこでこのページでは、以下の”3つの章”に分けて、クイーンカジノの評判を、ユーザー視点でレビューしていきます。

この記事の「3つの章」

  • クイーンカジノの3つの悪評
  • 悪評が気になる方のオンラインカジノの選び方
  • クイーンカジノのユーザー視点での本音レビュー(3つのメリット)

それでは、まいりましょう!

クイーンカジノの”悪評”に対する解釈の間違い

投稿段階で、クイーンカジノの悪評としてよく挙げられているのが、以下の3つです。

  1. 強制的に勝ち金没収された
  2. 実はフィリピンのライセンスを持っていないのではという主張
  3. 突然アカウントロックされた

これらについて、真実はどうなのかを見ていきましょう。

強制的に勝ち金没収された

「クイーンカジノで強制的に勝ち金没収された」ということに関して話題になっているのが、下記のYahoo知恵袋の投稿です。

クイーンカジノというオンラインカジノで強制的に勝ち金没収、アカウント停止されましたので、状況を書きます。

日本在住日本人で、仕事でカンボジアに出張している時にこのクイーンカジノに登録、入金、出金をしました。

登録時に200$入金をし負けました。
日にちをあけてから再度200$入金し、1000$まで増えましたので600$を出金申請し、サポートに初出金である事を伝え提出する必要がある書類を教えて頂き、その翌日に送ろうと思ったら既にネッテラー口座に入金されておりました。

まだ書類も送ってないのにと思いながら、残った400$で遊んでいたら再び1000$まで増えたので再度600$出金申請をしたところ前回の出金までより時間かかっていた為サポートに問い合わせたところ、必要書類が提出されてないと言われたのでパスポートの顔写真のページを送りました。その後、出金申請をキャンセルし遊んでいたところ、2800$まで増えたので全額を出金申請しました。

(中略)

翌日下記のメールが来ました。

ジェネラルマネージャーの岡田と申します。
この度、ご提出頂いた住所確認書類に記載されておりますご住所と、ログインされているIPアドレスに相違がございました事が、弊社専門部署より報告がございました
本来であれば弊社利用規約2.1.6.に従いまして、先にご出金させて頂いた金額も含めて無効とさせて頂くところなのですが、この度は私が弊社上層部と交渉致しまして、先にご出金させて頂いた勝利金はそのままで、当サイトでのご利用を今後ご遠慮頂く形の措置までどうにか配慮させて頂きました。
上記、ご理解の上、どうぞ今後は当サイトのご利用はご遠慮頂きますようお願い申しあげます。

悪質カジノのクイーンカジノに登録して同じ目に合わないように。
-引用元Yahoo知恵袋,クイーンカジノというオンラインカジノで強制・・・

まず、この問題の一番の原因は、投稿者も書いているように「IPアドレス」です

カンボジアに出張している時に登録し、カンボジアにいる時に遊んだことがまず問題です。

なぜなら「カンボジアからアクセスしているのに、なぜ本人確認書類が日本の住所なの?」と運営側なら必ず思うからです。

そして、この方は

  • 1回目は出金できた。2回目は出金キャンセルし、3回目の出金で拒否・アカウント停止された

と書いています。

つまり「なぜ1回目は出金できたのに、2回目以降はダメなの?!」ということですね。

しかし、それは実は逆で「1回目」については、クイーンカジノが柔軟に対応してくれただけです。

何よりこの事例は「普段は日本に住む人が、海外から登録し、海外から遊び、海外から出金申請した場合」です。

普通にプレイしていれば、筆者も含めて出金できている人がほとんどですので、この口コミを見て「クイーンカジノは出金拒否するカジノだ」と言うのは間違っています。

むしろ「マネーロンダリングなどの不正の恐れがあればしっかり対応するカジノだ」と解釈したほうが良いでしょう。

実はフィリピンのライセンスを持っていないのではという主張

次にフィリピン国営企業の「PAGCORライセンス」を持っていないのでは?という主張についてです。

クイーンカジノが今問題続出!!!
フィリピンのライセンスを所持していると
言っているが、フィリピン側はライセンスを認可していない。と返答!!!
日本運営の可能性が高くなり裁判になるとの情報です
-引用元Yahoo知恵袋,クイーンカジノが今問題続出!!!

これについては完全に間違っていると思った方が良いです。

なぜならクイーンカジノはPAGCORライセンスを取得していると言っていますし、PAGCORロゴを不正使用した場合、それこそ多額の賠償金が発生するからです。

つまり、クイーンカジノが嘘をつくメリットは何1つありません(それこそ本当に取得していないならキュラソーライセンスだけ表示すれば良いです)。

また、この知恵袋のベストアンサーは、「宣伝URL」を貼っている人です。

果たして「宣伝URLを貼った人をベストアンサーにする人の意見」を信じてよいのでしょうか。

突然アカウントロックされた

最後に突然のアカウントロックについてです。

クイーンカジノで運営側にアカウントロックかけられ出金できなくなりました。

初めは出来たのですが30万すぎると不正をしたなど言われアカウントには入れません。
-引用元Yahoo知恵袋,クイーンカジノで運営側にアカウントロック

こちらについては、

  • どんなプレイをしていたのか
  • どういった点が「不正」だと判断されたのか

が分かりません。

また、クイーンカジノについてこれらの事例について実際に問い合わせましたが、そのほとんどが「利用規約違反」だそうです。

つまり、

  • 「クイーンカジノの悪評は、クイーンカジノにも原因があるかもしれないけど、ユーザーにも原因がある」

ということです。

クイーンカジノの悪評は本当なのか?

さて、ここまで3つの悪評を見てきましたが「真実」は誰にも分かりません

はっきり言えることは「時間」が解決するということです。

本当に悪いことをやっていれば、このSNS時代ですから一気に悪評が広まり、閉鎖に追い込まれるでしょう。

反対に、きちんと運営しているのであれば、なんの悪評も広まらず、今後も運営が続くはずです。

ただ、1つ覚えておいてほしいのは、今回紹介した悪評の投稿者は、すべて「ID非公開」で投稿しており、なおかつベストアンサーに宣伝URLが貼られたものもあるので「自作自演」の可能性も高いということです。

何を疑って何を信じるかは人それぞれです。

そもそもこの記事でさえ、あなたにとっては「信じてはいけない対象」であることも多いと思います。

では、クイーンカジノが信じられない場合、どうやってカジノを選んだらよいのでしょうか?

クイーンカジノより評判の良いカジノを選ぶ

筆者はクイーンカジノのリアルプレイヤーです。

問題なく入出金していますし、サポートにも満足しているので、特に不満はありません。

ただ、嘘か本当かは分からないまでも今回紹介した「悪評」を見ると、「遊びたい気持ち」が薄れるのはとてもよく分かります。

それとともに、

  • 悪評のないカジノ
  • 信頼できるカジノ
  • 不正のないカジノ

を選びたいと思うものです。

上場企業運営のオンラインカジノを選ぶ

そこでオススメしたいことの1つは「上場企業運営」のオンラインカジノを選ぶということです。

なぜなら上場企業=不正は絶対許されませんし、上場企業=企業体力があり、高額出金にも対応できるからです。

また、上場企業は連絡先もしっかり載せていますから、何かあった時も確実に連絡を取ることができますし、トラブル時も「健全な解決」ができる可能性が高いです。

「クイーンカジノは気になるけど、悪評が気になる」

という方は、上場企業運営のオンラインカジノを選んでみましょう。

上場企業運営オンラインカジノ

  • ベラジョンカジノ
    世界三大証券取引所の1つとして有名な「ロンドン証券取引所」の上場企業が運営しています。
  • チェリーカジノ
    ストックホルム証券取引所の上場企業が運営しています。スロットの「ユグドラシルゲーミング」を開発している会社でもあり、信頼性は高いです。

イカサマの不安のないカジノを選ぶ

もし「イカサマ」についても心配な場合は、「イカサマの不安のないカジノ」を選ぶことをオススメします。

その中でも「ネットベットカジノ」は、第三者機関「iTechLabs」によってRNG(乱数発生装置)のチェックを受けており、イカサマがないことが証明されています。

世界的に透明性があると言われている「マルタライセンス」で運営されていますので、その点でも安心できます。

クイーンカジノはここが素晴らしい!

先ほど紹介したように、筆者はクイーンカジノを絶対信じているわけではないものの、クイーンカジノのリアルマネープレイヤーの一人です。

少額プレイではあるものの、実際に入金して遊んでいます。

最後に、実際のリアルプレイヤー視点で、クイーンカジノの「ここが良い」という所を3つ紹介していきます。

キャンペーンが豊富

クイーンカジノはキャンペーンがかなり豊富です。

例えば・・・

  • 昼カジ
  • ツイッター連動キャンペーン
  • 究極の特別入金ボーナス(ダイヤモンド会員はなんと300%)
  • 毎日ログインで10%ボーナス
  • バースデーボーナス
  • リベートボーナス(キャッシュバック)

などがあり、お得に遊ぶことができます。

また、「現金」と「ボーナス」が別カウントですので、ボーナス出金条件が現金にかかることもありません。

ライブチャットが24時間365日

クイーンカジノのライブチャットは24時間365日対応しています。

聞きたい時にすぐに聞ける環境があるので、個人的にはかなり重宝しています。

ライブカジノ10社採用

クイーンカジノは、

  • Evolution Gaming(パリス)
  • Ezugi(リノ)
  • DeluxeGOLD(東京)
  • AsiaGaming(ベガス)
  • Microgaming(マニラ)
  • TAISHAN(ソウル)
  • HoGaming(シンガポール)
  • GamePlay(マカオ)
  • VIVOGaming(北京)
  • N2LIVE(チェジュ)

の10社のライブカジノを導入しています。

テーブル数が多いですし、ディーラーもかなり選べるので、ライブカジノプレイヤーとしては楽しくプレイすることができています。

入金不要ボーナスで無料プレイ

さて、ここまで、

  • クイーンカジノの3つの悪評
  • 悪評が気になる方向けのオンラインカジノ選び
  • クイーンカジノの3つのメリット

について紹介してきましたが、クイーンカジノは「30ドルの入金不要ボーナス」のあるオンラインカジノです。

まずは30ドルで無料プレイしてみて、自分に合いそうであれば、筆者のように少額から遊んでみてはいかがでしょうか。

特に「サポート」はとても親切ですので、分からないことがあれば、どんどん問い合わせてみて下さいね。

クイーンカジノカテゴリの最新記事