ネットベットカジノってどうなの?評価できる12の利点と2つのデメリット

ネットベットカジノってどうなの?評価できる12の利点と2つのデメリット

ネットベットカジノは世界的に「透明性あるライセンス」として有名なマルタライセンスの管理下で運営されているオンラインカジノです。

提供するゲームの中には、ベルギー・オルダニー・ジブラルタルなどがライセンス発行・管理を行っているものもあり、「信頼性と透明性がありながら、ゲーム数が多い」という特徴を持っています。

そんなネットベットカジノの利点とデメリットをユーザー視点で簡単にまとめたのが以下のリストです。

ネットベットカジノの12の利点

  1. 透明性あるマルタライセンスの下で2001年より運営
  2. 年度ごとにペイアウト率が公開&高いペイアウト率(2017年は96.63%)
  3. ハミルトン・アカデミカルFC、FSBC、ASサンテティエンヌの公式パートナー
  4. 独自の会員制システム「プレイヤーズクラブ」採用
  5. 貯まったネットベットポイントはキャッシュに交換可能
  6. 合計26社のソフトウェアを採用し、ゲーム数が多い
  7. 最新スロットの導入がはやい
  8. スポーツベットやベットオンゲーム、ロトなどのゲームもある
  9. クレジットカード・エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイント・銀行振込・アストロペイなど様々な入出金方法に対応
  10. 出金スピードがはやい(最大24時間)
  11. セキュリティレベルが高い(政府の定期的な監査を受け、条件を満たしている)
  12. サポート対応の中に電話対応もある

ネットベットカジノの2つのデメリット

  1. 仮想通貨に非対応
  2. ライブカジノはエボリューション・ネットエントの2社のみ

ネットベットカジノはデメリットで紹介したように「仮想通貨入出金を考えている人」「エボリューション・ネットエント以外のライブカジノで遊びたい人」には不向きのオンラインカジノです。

しかし、それ以外の点(入出金・サポート体制・ゲーム性)は高評価できる部分が多く、はじめてのオンラインカジノ選びにも上級者のオンラインカジノ選びにもピッタリです。

 

そんなネットベットカジノの

  • 基本情報
  • オススメな人・そうでない人
  • 登録前に特に知っておきたいプレイヤー目線のメリット・デメリット

についてさらに詳しく見ていきましょう。

ネットベットカジノはどんな人にオススメ?

 

カジル
カジル

まずはネットベットカジノの全体像を簡単に紹介するね。

ライセンスマルタ
設立2001年
運営会社NetBet Enterprises Ltd
運営会社住所209, Marina street, Pieta PTA 9041, Malta
対応端末PC・iPhone・Android
入出金方法クレジットカード(Vプリカ可)・エコペイズ・アイウォレット・銀行振込・デビットカード・アストロペイ
最低入金金額$10~
出金限度額無制限
入出金反映時間入金即時・出金最大24時間
セキュリティSSL化・セキュリティパッチ使用・セキュリティ技術者によるサーバーの随時更新
採用ゲーミングプロバイダ全26社(スロット25社・ライブ2社)
ボーナスあり
コンプポイントあり
サポート24時間365日(チャット、メール、電話)
VIP待遇あり

これらの特徴から分かる「ネットベットカジノがオススメな人・そうでない人」を紹介します。

ネットベットがオススメな人

  1. 信頼性や公平性、安全性を重視したい人(マルタライセンス&大手企業運営)
  2. スロットをプレイする人・最新スロットをプレイしたい人
  3. ライブカジノに「エボリューション」「ネットエント」があれば十分な人
  4. 出金時間がはやい方が良い人
  5. 会員制システムのあるオンラインカジノを探している人
  6. 普段のベットで貯まったポイントをキャッシュに交換できるオンラインカジノを探している人
  7. スポーツベッティングできるオンラインカジノを探している人
  8. 安全性とゲーム性の「バランス」が整ったオンラインカジノを探している人

 

ネットベットカジノが適さない人

  1. 仮想通貨入出金を考えている人
  2. ライブカジノソフトウェアの多いオンラインカジノを探している人

仮想通貨入出金を考えている人は、

を選ぶと良いでしょう。

ライブカジノソフトウェアが豊富なオンラインカジノを探している人には、

がオススメです。

ネットベットカジノの特に重要な3つの長所

ここまでネットベットカジノの12のメリット・2つのデメリットや、基本情報等について紹介してきました。

次にネットベットカジノで遊ぼうか考えている方に向けて、特に知っておきたいプレイヤー目線のネットベットカジノの3つの長所を紹介していきます。

ネットベットのここがスゴい1

採用ソフトウェア数が多い

ネットベットカジノは採用ソフトウェアの多いオンラインカジノです。

採用ゲーミングプロバイダ一覧
BetradarBluePrintBooming Games
BoongoEGTELK
Evolution GamingFaziGameart
GamevyGameplay InteractiveIsoftbet
LeanderMagnet GamingMicrogaming
Mr SlottyNetentPariplay
Play’n GOPlaysonPragmatic
QuickspinRed RakeThunderkick
Tom HornYggdrasil

【追記】上記ソフトウェアに加えて「Amaya」「Ainsworth」「Ezugi」「IGT」「Scientific Games Gibraltar」も導入しています。

この採用ソフトウェアの多さは、他のオンラインカジノと比較すると一目瞭然です。

ネットベット26社31社ベラジョン23社
カジ旅8社チェリーカジノ8社
カジノエックス26社エンパイアカジノ24社

また、各ソフトウェアから新たにリリースされた新作ゲームの導入もはやいですので、登録したら、ぜひその点も注目していただければと思います。

\オススメスロットはこちら/

ネットベットのここがスゴい2

出金がはやい&無制限

ネットベットカジノの出金時間は最大24時間で、なおかつ出金制限は無制限となっています。

※月間100,000ドル以上を出金したい場合は、事前にサポートチームに連絡する必要があります。

ネットベットカジノを使うと「なかなか出金反映されないストレス」を避けることができ、カジノゲームをより楽しむことができます。

ネットベットのここがスゴい3

サポートに電話対応がある

ネットベットカジノはハミルトンやアカデミカルFC、FSBCやASサンテティエンヌなどの公式スポンサーとなっている大手企業です。

普通のオンラインカジノは「ライブチャット」「メール」のみのサポートですが、ネットベットカジノではこれらに加えて「電話対応」があります。

登録した時点からVIP並みの待遇を得られるのもネットベットの長所の1つですし、本当に困ったことは直接話しながら解決することができます。

 

\スマホにも完全対応/

ネットベットカジノの特に重要な2つの短所

ネットベットカジノの短所は、初めに紹介したように、

  1. 仮想通貨入出金に対応していないこと
  2. ライブカジノがエボリューションとネットエントのみであること

の2つです。

特に両方に対応しているのがパイザカジノです。

評判の高いオンラインカジノで、ライブカジノソフトウェアは13社と豊富。

さらに出金スピードが平均15分と業界トップクラスの出金スピードを誇りますので、仮想通貨入出金やライブカジノでプレイする人は、パイザカジノをチェックしてみてください。

\パイザカジノの評判が分かる/

ネットベットプレイヤーズクラブについて

ネットベットカジノには「ネットベットプレイヤーズクラブ」という会員システムがあります。

  1. ブロンズ
  2. シルバー
  3. ゴールド
  4. ダイアモンド
  5. プラチナム
  6. ステラ
  7. エリート

の7段階に分かれています。

ランクが上がると付与されるポイントも増え、貯まったポイントは「キャッシュ」に交換することが可能です。

こうした会員特典もネットベットは充実していますので、長く遊び続けるオンラインカジノ選びにもピッタリです。

さいごに

ネットベットカジノは2001年から運営しているオンラインカジノですが、日本に上陸したのは2014年と最近であるため、知名度としてはまだまだ低いかもしれません。

しかし、信頼性や公平性は高く、ペイアウト率を公開している(真面目に運営している)数少ないオンラインカジノの1つです。

  1. 安全にオンラインカジノを楽しみたい
  2. イカサマのないオンラインカジノで遊びたい
  3. 透明性あるゲームで遊びたい

など信頼重視の方は、ぜひ登録して遊んでみましょう。

 

ネットベットカジノカテゴリの最新記事