JOYCASINO(ジョイカジノ)の出金方法・最低出金金額・出金条件を徹底解説

JOYCASINO(ジョイカジノ)の出金方法・最低出金金額・出金条件を徹底解説

JOYCASINO(ジョイカジノ)は28社のゲーミングプロバイダを採用する、キュラソーライセンスで運営されているオンラインカジノです。

オンラインカジノとしては珍しい

  • Google、Yahoo、ツイッターなどSNSアカウントによるログイン
  • ボラリティフィルターによるゲーム検索(低配当・中配当・高配当検索)

を搭載するとともに、

  • スロットでは、人気だけど閉鎖的なプレイテック・ビッグタイムゲーミングがプレイできる
  • エボリューションのライブカジノは$1~$10,000とテーブルリミットが広い(普通は$1~$5,000が多い)

など、ユーザーがより満足できるようなゲーム性を兼ね備えています。

こうしたことから、海外のカジノ口コミ投稿サイト「ASKGAMBLERS」では、10点満点中7.86点と非常に高評価なオンラインカジノです。

しかし、どれだけ良いオンラインカジノでも「出金方法として何があるか?」を知っておくのは大切ですし、

  • 最低出金金額・出金限度額
  • 出金手数料
  • 出金条件

などを知ることもとても重要だと思います。

このページでは、そんなジョイカジノの出金に関する基本情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

JOYCASINO(ジョイカジノ)の出金方法は2つ

まず、JOYCASINO(ジョイカジノ)の出金方法は2種類あります。

2つの出金方法

  • エコペイズ
  • アイウォレット

出金方法として人気の「ヴィーナスポイント」には対応していませんので、その点には注意が必要です。

エコペイズ出金の最低出金金額・手数料・出金限度額

エコペイズの出金は、

  • 出金先のエコペイズアカウント番号
  • 出金金額

の2点を入力することで、およそ30分~8時間で出金されます。

最低出金金額出金限度額出金手数料
10ドル5,000ドル無料(1日2回まで)

アイウォレット出金の最低出金金額・手数料・出金限度額

アイウォレットの出金も、

  • アイウォレットアカウント番号
  • 出金金額

の2点を入力することで、およそ30分~8時間で出金されます。

1回の出金限度額は1,000ドルとエコペイズの5分の1ですので、特にハイローラープレイヤーの方は、ジョイカジノの出金方法はエコペイズを選ぶ方が良いでしょう。

最低出金金額出金限度額出金手数料
5ドル1,000ドル無料(1日2回まで)

月間出金上限

なお、ジョイカジノの月間出金上限は100,000ドル(約1000万円)です。

比較的高めに設定されており、なおかつ高額的中時は柔軟に対応してくれますので、1ベット千ドルベット・万ドルベットをするプレイヤーにもジョイカジノはオススメできます。

 

 ジョイカジノの出金時間

ジョイカジノはほとんどの場合1時間以内に出金処理されます。

1時間を超えることもありますが、私たち万ドルベットオンラインカジノが調査したところ、「8時間」程度待てばほぼ出金反映されていることが分かりましたので、出金スピードもはやいということが分かります。

ジョイカジノの出金条件

ここまで、

  1. ジョイカジノの出金方法
  2. 最低出金金額・限度額
  3. 出金時間

などの基本情報について紹介してきましたが、ジョイカジノの「出金条件」はどうなっているのでしょうか?

ジョイカジノの出金条件

  1. 出金条件は1倍または3倍
  2. ゲームに使用しなかった金額を引き出す場合は5%
  3. 出金手数料無料は1日2回まで
  4. ボーナス出金条件は入金額+ボーナス額の20倍

出金条件は1倍または3倍

ジョイカジノの出金条件は、

  • スロット:1倍
  • ライブカジノ・スポーツブック:3倍

です。

  • 例えば100ドル入金してスロットで遊ぶ場合は、100ドルベットすれば出金可能になります。
  • 例えば100ドル入金してライブカジノで遊ぶ場合は、100×3=300ドルベットすれば出金可能になります。
  • 例えば100ドル入金して、50ドルをスロットで、残り50ドルをライブカジノで遊ぶ場合は、50×1+50×3=200ドルベットすれば出金可能になります

このように遊ぶゲームによって引き出しに必要な最小賭け率が異なりますので注意しましょう。

出金条件3倍が気になる方にオススメ

ゲームに使用しなかった金額を引き出す場合は5%

もし、上記の「1倍もしくは3倍」のルールを満たさずに出金する場合は「5%の手数料」が発生します。

しかし、手数料を払えばプレイしなかった金額も出金できるので、この点は非常に高評価です。

出金手数料無料は1日2回まで

ジョイカジノの出金手数料は1日2回まで無料です。

1日3回以上出金する場合は手数料が10%かかりますので、1日の出金回数は2回以内に抑えるようにしましょう。

ボーナス出金条件は入金額+ボーナス額の20倍

ここまで現金の出金条件を紹介してきましたが、一番注意しなければいけないのが「ボーナス出金条件」です。

ジョイカジノのボーナス出金条件は20倍と低いですが、これは「入金額+ボーナス額」に対してかかります

例えば、通常のオンラインカジノ(ボーナス出金条件40倍)であれば、

  • 100ドル入金・50ドルボーナスをもらった場合、
  • 50×40=200ドルのベットで出金となり、
  • 現金に対しては40倍がかからない

という条件でプレイできますが、ジョイカジノは、

  • 100ドル入金・50ドルボーナスをもらった場合、
  • (100+50)×20=300ドルのベットで出金となり、
  • 現金に対しても20倍の出金条件がかかる

ということになります。

ジョイカジノでボーナスをもらう際は、現金の出金条件も厳しくなることを理解して参加することが大切ですし、筆者のように「ボーナスを使わない」という選択をするのもオススメです。

 

ボーナス出金条件が気になる方にオススメ

  • ベラジョンカジノ
    現金の出金条件は1倍・ボーナスの出金条件はボーナス額の20倍です。
    他のオンラインカジノの半分のプレイでボーナス出金ができ、現金の出金条件は1倍固定ですので、非常に良心的なカジノです。

さいごに

ジョイカジノの出金のデメリットは、

  • ヴィーナスポイントに対応していないこと
  • ライブカジノやスポーツブックの現金の出金条件は3倍であること
  • ボーナスを利用すると入金金額(現金)に対しても20倍の出金条件がかかってしまうこと

です。

しかし、この3つを理解してジョイカジノを利用すれば、

  • 30分~8時間のスピード出金
  • 月間100,000ドルまで出金可能

といったメリットを得ることができます。

初めに紹介したように、全体的には「ボラリティ―フィルター搭載」「ゲーミングプロバイダ28社」とゲーム性◎のオンラインカジノですので、まずは少額プレイから楽しんでみてはいかがでしょうか。

\初心者の方はこちら/

ジョイカジノカテゴリの最新記事