【2019年版】カジノシークレットの入金方法一覧!最低入金額・限度額と共にオススメ順に紹介します

【2019年版】カジノシークレットの入金方法一覧!最低入金額・限度額と共にオススメ順に紹介します

カジノシークレットには、

  1. クレジットカード【VISA・VISA(PASSNGO)・MASTER】
  2. エコペイズ
  3. アイウォレット
  4. ヴィーナスポイント

の4つ(細かく分けると6つ)の入金方法があります。

では・・・

  • どの入金方法を選ぶのが良いのでしょうか?
  • それぞれの入金方法のメリット・デメリットは何なのでしょうか?
  • それぞれの入金方法の最低入金金額・手数料・入金限度額はどうなっているのでしょうか?

このページではこれら3つの疑問に端的に答えながら、オススメ順に各入金方法を紹介していきます。

カジノシークレットの入金方法一覧【オススメ順】

1.クレジットカード入金の特徴

手数料最低入金限度額
VISA無料$12$2,500
VISA(PASSNGO)無料$10$2,500
MASTER無料$10$2,500

「VISA」と「VISA(PASSNGO)」は決済会社が異なるだけで基本的な機能(VISAで入金できる)は同じです。

決済会社が異なるので、例えば「VISA」で入金できなくても、「VISA(PASSNGO)」では入金できる場合があり、2つの決済会社が導入されているからこそ入金成功率が高くなっています。

「1回の入金額が$2,500を超えることはない」

そんな方にオススメのカジノシークレットの入金方法が「クレジットカード入金」です。

クレジットカード入金は、エコペイズやアイウォレットに比べて為替レートが非常に良く、海外事務処理手数料も2~4%と低いです。

そのため”最も資金を目減りさせずに入金できる”というメリットがあります。

また、出金方法も「エコペイズ」「アイウォレット」「ヴィーナスポイント」から好きな出金方法を選べます。

エコペイズ・アイウォレット出金したい場合は1度入金履歴(最低入金金額でOK)を作る必要があります。

しかし、こうしたメリットがある半面で、「(お手持ちのクレジットカードとの相性が悪かった場合は)入金できないことがある」というデメリットがあります。

もしクレジット決済が通らなかった場合は、この後紹介する別の入金方法を選んでいきましょう。

2.エコペイズ入金の特徴

手数料最低入金限度額
無料$10$5,000

クレジットカード入金の次にオススメなのが「エコペイズ入金」です。

エコペイズはFCA(イギリスの公的な組織である金融行為規制機構)の認可を受けた電子決済サービスで、非常に信頼感があります

それに加えて、

  • 国内銀行振込で入出金
  • 仮想通貨で入出金

など、エコペイズ自体に様々な方法で入金することが可能です。

また、エコペイズは「すべてのオンラインカジノで採用されている」と言って過言ではないほど主流なサービスですので、まだ電子決済サービスのアカウントを1つも持っていない方は、必ず作っておくようにしましょう。

しかし、エコペイズは安定感や信頼感がある反面で、アイウォレットと違ってプリペイドカードでATM出金ができなかったり、ヴィーナスポイントと比べて銀行出金手数料が高かったりといったデメリットがあります

こうしたことから、

  • 将来的に資金をATMから出金したいと考えている人は「アイウォレット」を
  • 手数料をできるだけ安くしたいと考えている人は「ヴィーナスポイント」を

選ぶと良いでしょう。

3.アイウォレット入金の特徴

手数料最低入金限度額
無料$10$5,000

カジノシークレットで次におすすめの入金方法が「アイウォレット」です。

アイウォレットはカジノシークレットで使える電子決済サービスの中で、唯一「プリペイドカード」を発行している電子決済サービスです。

アイウォレットは、カジノシークレットへの入金に使えることはもちろん、カジノシークレットからアイウォレットに出金した勝利金を、セブン銀行ATMやゆうちょATMから引き出すことができます。

ただし、全体的にエコペイズやヴィーナスポイントに比べて手数料が割高ですので、「できる限り資金を減らしたくない」という方にはオススメできない入金方法です。

4.ヴィーナスポイント入金の特徴

手数料最低入金限度額
無料$10$5,000

カジノシークレットの入金方法の中で最後にオススメしたいのが「ヴィーナスポイント」です。

ヴィーナスポイントは、そもそも論として「入金できない」という欠点があります。

そのため、カジノシークレットにヴィーナスポイントで入金するためには、

  • 一度カジノシークレットにクレジットカードで入金し、勝利金をヴィーナスポイントに出金する
  • 他のオンラインカジノでの勝利金を、ヴィーナスポイントに出金する

などして、ヴィーナスポイントに残高を作っておかなければいけません。

しかし、ヴィーナスポイントは他の入出金方法と比べて、出金手数料が大変安く、個人的には「超オススメ」の入出金方法です。

「今後長くオンラインカジノで遊び続ける予定だ」という方や私のように「オンラインカジノが大好き!」という方=今後何度も入出金するであろう方には最もおすすめの入金方法です。

 

カジノシークレットの入金方法の特徴まとめ

それでは、ここまで紹介してきたカジノシークレットの入金方法を、もう一度「簡単な特徴」とともにまとめていきたいと思います。

  • クレジットカード入金:初心者向け
    【メリット】手数料・為替レートがお得な”鉄板”の入金方法
    【デメリット】すべてのクレジットカードが使えるわけではない(1度入金してみるまで自分のクレカが使えるかどうかが分からない)
  • エコペイズ入金:初心者向け
    【メリット】FCA認可の信頼感と安定感。どのオンラインカジノでも使える鉄板のEウォレット。
    【デメリット】ATM出金ができない・出金手数料がヴィーナスポイントに比べて高い
  • アイウォレット入金:中級者向け
    【メリット】将来的に出金の際にATM出金ができる
    【デメリット】手数料が他のEウォレット(電子決済サービス)に比べて高め
  • ヴィーナスポイント入金:上級者向け
    【メリット】入金~出金まで手数料が安く、取引がスピーディー
    【デメリット】ヴィーナスポイント自体に入金ができない

こうしてみていただくと分かるように、どの入金方法にもメリット・デメリットがありますので「どの入金方法が正解」というものはありません。

ただ、アイウォレットやヴィーナスポイントは初心者向きではないため「これから初めてオンラインカジノに入金する」という方は、クレジットカードもしくはエコペイズを選ぶようにしましょう。

 

カジノシークレットカテゴリの最新記事