ビットカジノのライブバカラに潜入!テーブル数・リミット・プレイ画面が分かる記事

ビットカジノのライブバカラに潜入!テーブル数・リミット・プレイ画面が分かる記事

世界初のビットコイン系オンラインカジノ「ビットカジノ」は、本人確認書類の提出が不要で、出金時間も平均2分、入出金限度額もほぼ無制限と、大変使いやすいオンラインカジノになっています。

Google認証を使った2段階認証にも対応していますので、他のオンラインカジノよりもセキュリティレベルが高いと言えるでしょう。

そんなビットカジノには、ライブバカラとして、

  1. エボリューションゲーミング
  2. アジアゲーミング
  3. Ezugi
  4. QuickFire
  5. LotusGaming

の5つのソフトウェアが導入されています。

しかし、すべてのライブバカラにログインして、リミットを調べたりプレイ画面を確認するのは、なかなか骨の折れる作業です。

そこでこのページでは、ビットカジノのライブバカラにすべてログインして分かった、

  1. テーブル数
  2. テーブルリミット(ベット上限・下限)
  3. コイン単価
  4. プレイ画面

を紹介していきます。

1つ1つ見ていくことで「自分にピッタリのソフトウェア」が見つかるはずです。

また、最後には、「他のオンラインカジノのライブバカラではなく、ビットカジノのライブバカラを選ぶメリット」も紹介していきますので、ビットカジノで遊ぼうか迷われている方は、そちらもぜひご覧ください。

それでは、まいりましょう!

ビットカジノのライブバカラを見ていこう

それでは、

  1. エボリューションゲーミング
  2. アジアゲーミング
  3. Ezugi
  4. QuickFire
  5. LotusGaming

の順に、ビットカジノのライブバカラのプレイ画面やリミットを紹介していきます

エボリューションゲーミングのライブバカラ

ロビー画面

プレイ画面

プレイ画面

テーブル数 11テーブル
コイン単位 μBTC・mBTC(設定している単位)
Minベット 100μBTC
MAXベット 75,000,000μBTC
テーブルリミット種類 3,000~75,000,000 / 100~500,000 / 3,000~3,000,000 / 500~500,000 / 2,000~1,500,000 / 200,000~5,000,000
絞りテーブル あり

ビットカジノ内のエボリューションゲーミングのライブバカラは、最大で75,000,000μBTCのベットが可能=日本円換算で5000万円以上のベットが可能です。

テーブルリミットが「3,000~75,000,000」と幅広いので、マーチンゲール法との相性も抜群。

倍掛けできる資金があればあるほど、毎日確実に「勝ち」を積み重ねることができますので、ビットカジノのエボリューションゲーミングはハイローラーの方にもオススメです。

アジアゲーミングのライブバカラ

ロビー画面

プレイ画面

テーブル数 28テーブル
コイン単位 USD
Minベット 5USD
MAXベット 60,000USD
テーブルリミット種類 5~35,000 / 200~20,000 / 2,000~60,000
絞りテーブル あり

テーブル数が豊富で、最小5ドル~最大6万ドルベットのできる、ビットカジノのアジアゲーミング。

ライブバカラの定番ソフトとして有名で、初心者から上級者まで、幅広いバカラプレイヤーから人気を集めています。

エボリューションゲーミングとの一番の違いはテーブル数で、アジアゲーミングには28テーブルあるので、「自分と相性の良い流れのテーブル」を探すこともできます。

また、ディーラーがアジア系で、BIDホールでは2人のディーラー相手にプレイすることも可能(上記画像)ですので、「女の子も楽しみたい」という方にオススメです。

Ezugiのライブバカラ

ロビー画面

プレイ画面

テーブル数 8テーブル
コイン単位 μBTC・mBTC(設定している単位)
Minベット 50μBTC
MAXベット 500,000μBTC
テーブルリミット種類 50~25,000 / 100~100,000 / 100~500,000
絞りテーブル なし

「とにかく少額から遊びたい」という方にオススメなのがEzugiのライブバカラです。

Ezugiのライブバカラは最小ベットが50μBTC。
日本円換算で、約30円~40円からベットすることができます。

ただしMin50μBTCのテーブルは、MAXベットが25,000μBTCとなっているため、もしもマーチンゲール法でライブバカラを攻略するなら、エボリューションゲーミングやアジアゲーミングを選んだほうが良いでしょう。

QuickFireのライブバカラ

ロビー画面

プレイ画面

テーブル数 36テーブル
コイン単位 EUR(ユーロ)
Minベット 1EUR
MAXベット 200,000EUR
テーブルリミット種類 バカラ・ボーナスバカラ
1~100 / 25~500 / 200~2,000 / 2,000~200,000ノーコミッションバカラ
1~1,000 / 2~2,000 / 5~5,000
絞りテーブル なし

密かに人気を集めているのが「QuickFire」のライブバカラです。

なぜなら「QuickFire」はソフトウェアの中で最大手の「マイクロゲーミング」が開発しているソフトウェアで、「安定感」についてはトップクラスだからです。

また、ベットも1ユーロから可能で、マイクロゲーミングのライブバカラと同じように、「バニー姿」のディーラー相手に勝負することも可能。

「これまでのソフトウェアに飽きてきた」「イカサマが絶対ないライブバカラをプレイしたい」という方にオススメです。

LotusGamingのライブバカラ

ロビー画面

プレイ画面

テーブル数 11テーブル
コイン単位 μBTC・mBTC(設定している単位)
Minベット 200μBTC
MAXベット 1,000,000μBTC
テーブルリミット種類 200~10,000 / 10,000~100,000 / 50,000~500,000 / 100,000~1,000,000
絞りテーブル なし

ビットカジノに新たに導入されたのが「LotusGaming」です。

ロータスゲーミングは韓国のソフトウェアですが、フィリピン政府の発行する「PAGCOR」の下で開発されているため、安心してプレイできるソフトウェアになっています。

本音を言うと、これと言った特徴がなく、エボリューションゲーミングやアジアゲーミングと比べて選ぶ理由もありませんが、なぜか根強い人気を誇っているのも事実です。

ビットカジノのライブバカラで遊ぶメリットは?

ここまでビットカジノの5種類のライブバカラについて紹介してきましたが、では、他のオンラインカジノではなく「ビットカジノのライブバカラ」で遊ぶメリットは何なのでしょうか?

  1. ベットリミットを気にしなくてよい
    エボリューションゲーミングのMAXベットは75,000,000μBTCとなっており、これはエボリューションゲーミングを採用するオンラインカジノの中でもトップクラスです。
  2. マーチンゲール法との相性が良い
    マーチンゲール法の一番の弱みは「テーブルリミット」です。
    なぜならテーブルリミットの幅が狭いと、資金があっても追っかけできなくなるからです。
    しかし、ビットカジノのライブバカラはテーブルリミットが広いため、マーチンゲール法との相性も抜群です。
  3. 出金が2分で完了する
    ビットカジノの出金時間は2分です。
    他のオンラインカジノのように、24時間以上待たされることがありません。
  4. 入出金が無制限
    ビットカジノの出金限度額は1日50,000mBTC(日本円で3500万)となっています。
    これによってライブバカラで大勝ちした時も一度で出金することが可能です。

このように、特に「テーブルリミット」と「入出金」の観点で、ビットカジノのライブバカラは優れていますので、

  • テーブルリミットが気になる方
  • マーチンゲール法が使いやすいカジノを探している方
  • 出金時間が24時間以上ではなく2分で完了する方が良い方
  • 入出金限度額を気にしたくない方

にビットカジノはオススメです。

>>ビットカジノの登録方法はこちら

関連記事  ビットカジノって実際どうなの?評価が分かる16個の事実

ビットカジノカテゴリの最新記事